Career development

キャリア開発

キャリア開発

 教育研修事業を企業向けに提供するサービスと考えた場合、キャリア開発事業では、教育研修を受ける社員様や従業員様の方々のことを考えます。
 教育・研修を「提供する側」と「受ける側」の意識や目的が合致していることはもちろん、教育を受けるご本人の成長に寄与することが最大の目的です。そう考えると、受ける側ひとりひとりの価値観を把握する必要になります。このため、社員様おひとりおひとりと個人面談をさせていただき、個人別キャリアシート、ジョブカード*を作ります。
 キャリア開発は、転職斡旋ではなく、むしろ離職率を低下させることが目的です。社員様の個人のスキルや得意分野を把握することで、学んだことが実践できる場を作り、適材適所に配置することで、人財の最適化を図り、本人の働き甲斐も高めます。をまた、社内の隠れた人財は貴重な資源であり新規事業の原動力なのです。
 *ジョブカードは、生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールです。個人のキャリアアップや、求職活動、職業能力開発の場において活用するものです。

キャリア開発事例
2020/07/28
とある地方都市の地域創世の一貫で、地元の高校生に対し、手作りのお土産を作るコンテストがありました。
ただ作るだけでなく、価値ある商品・サービスにすべく、構想の段階からお手伝いささせいたいただき、お土産の価値を作り込むべく、マーケティングのセミナーを開催いたしました。
始めて体験するビジネスの切り口に高校生たちもワクワク、活き活きとした若い力を感じました。このように元気な日本を作っていきたいと思います。
2020/07/28
高齢化社会が進む中、シニア世代の働き方改革が求められています。
今や、昔のやり方は通用せず、「最近の若い者は」なんて愚痴っていると、いづれ、居場所がなくなります。
ご自身の永年の経験を棚卸することで、必ずが、光る物があります。
これを見出し、後世にお伝えするというマインドセットに変えることで幸せな老後が待っています。
そして、ご本人にとっても、会社にとっても、これが、最適な解ではないでしょうか。
2020/07/28
この不確実性の中、あなたは、5年後何をやっているでしょうか?計画を立てても、その通りいかない。
そんな、声も聞こえますが、計画なしで大丈夫ですか?それは、海図無しで大海原を航海しているようなものです。
南も北もわからない、波と風と運に任せ、何時、何処に辿り着くかもわからない。
あなたの人生は、そんな行き当たりばったりのギャンブルで大丈夫なのでしょうか?計画は、作り、都度、見直す物であり、見直さないから取り残されるのです。

You Tube

キャリア開発に関するyoutube動画を配信していきます。

キャリア開発コラム